工場から転職

【3ヵ月の壁】向いてない仕事を3ヵ月でやめたいけど、やめられるの?【転職活動の影響は?】

悩む男性
入社してとりあえず3ヵ月が経つけど、まったく仕事に慣れないし、覚えられない、、正直、辞めたい、、

でも、こんな早く辞めたら、あとの転職活動にも影響するよね?

あきらめて働くしかないのかなぁ、、時間を戻したいな、、

こういった悩みにお応えする記事です。

記事の内容

・入社3ヵ月で辞めたくなる理由

・入社3ヵ月で辞めることはできるのか

・辞めたあとの転職活動の影響

・失敗しないための転職活動

僕、ハコイリサラリーマン工場に15年勤務しています。

記事の信頼性

・僕は工場に15年間勤務しています

・転職回数は1回

・前の職場で「職長」として新入社員の教育と中途採用者の指導をやってました

役付きという立場だったので、入社3ヵ月の社員に接する機会が多かったです。

安心してください。

実は、入社3ヵ月でやめてく人は稀にいるんです。


やめてく人に話しを聞くと、

3ヵ月で辞めていく人の理由

・作業が向いてない

・環境が向いてない

・仕事に慣れない

などといった理由が挙げられますね。

本記事では入社3ヵ月で辞めてしまう理由と、辞めた後のキャリアはどうなるのかを詳しく解説していきます。


それではいきましょう!

※今すぐに会社を辞めたいと思っている人はこちらの仕事を辞めたら人生が楽しすぎた【結論、辛かったら、迷わず退職】の記事を参考までにどうぞ。

3ヵ月で辞めたくなる理由

僕が出会ってきた新入社員で3ヵ月で辞めていった人の理由は下記のとおり。

    • 仕事がまったく覚えられない
    • 仕事に慣れない
    • 職場環境が悪い

本人から理由を聞いたので解説します。

仕事がまったく覚えられない

仕事が覚えられないと3ヵ月も経たないうちに辞めたくなる人はたくさんいます。

この仕事向いてないのかな?

と悩み始めるのです。

仕事が覚えられなかったAさん

Aさんは機械操作がまったくもって覚えられませんでした。

機械を操作しようとすると、手が震えるらしいです、、

たしかに工作機械は誤って操作すると大事故につながりかねないのですが、

それを意識しすぎてしまうみたいですね。

僕なりに頑張って指導したのですが、結果的に、彼は3ヵ月経たずに退社してしまいました

仕事に慣れない

仕事を覚えたはいいが、なかなか慣れない人も3ヵ月経たずに辞めていきます。

その人のレベルに合った仕事ではない場合、たとえば、簡単すぎてすぐに飽きてしまったというパターン。

1ヵ月経たずに辞めたBさんは、ライン作業に慣れることができずに辞めていきました。

なにに慣れなかったかというと、作業の単調さに慣れることができなかったのです。

ライン作業につく人のほとんどと言っていいほどぶつかる壁なんですが、Bさんはそれに慣れることができなかったそうです。

結果的に1ヵ月経たずに辞めていきました。

職場環境が悪い

他部署にいたCさんは、工作機械から出る“オイルミスト”が気持ち悪くなるという理由で辞めていきました。

たしかにオイルミストは、からだにも毒だし、鼻を突くような臭いがするので僕も苦手です。

とはいえ、ほとんどの人はその環境に慣れてしまう場合が多いです。

しかし、Cさんの場合はめまいもするということで、2ヵ月経たずに辞めていきました。

さすがにめまいがしては、仕事どころではありません、、

仕事向いてないから3ヵ月で辞めるのはOK。でも、、

やっぱり向いてなくて辞めていった人もいるんだぁ
じゃあ自分も辞めていいのかなぁ

結論は辞めても大丈夫です。

試用期間は正社員ではないから。

実は、試用期間というのは、企業が労働者を正社員として雇う権利もありますが、逆に、労働者側も会社を選ぶ権利があるんです。

    • 「社風があわない」
    • 「仕事があわない」

なので、

というミスマッチが生じた場合、試用期間中に辞めることは十分にあります。

とはいえ、本当にたった3ヵ月で会社すべて理解できるのでしょうか?

僕の本音は、仕事が向いてないと思っても、3ヵ月で辞めることは、少し早い気がすると思います、、

理由は下記のとおり。

・3ヵ月では覚えられない場合がある

・会社は部署異動できる可能性がある

“入社3ヵ月の壁”という言葉があるくらい、入社して間もない時は色々と悩むものです。

それはどこの会社にいっても事実です。

僕は軽々しく

「辞めてOKですよ」

「はやく辞めちゃいましょう」

とは言いません。

なぜなら、その人の人生がかかっているかもしれないからです。

僕なら、もう少し粘ってみたらなれますよ?というように説得しますね。

ここからは、本当に辞めるべきか?辞めなくてももう少し頑張って見るべきか?を判断する基準を解説していきます。

辞めるまえに「これだけは確認して!」ということを紹介していきますね。

辞めるまえに3つの確認すべきこと【向いてない仕事に見切りをつける】

辞めるまえに確認して欲しいことは、

・指導者は適任なのか?

・仕事は変えられないか?

・部署は変えられないか?

上に挙げた3つを確認してください。

3つの対策をとるのが困難であれば、向いてない仕事として見切りをつけられます。

正直、3ヶ月で「辞めます」という勇気があるなら、できることだと思いますよ。

辞めるのはいつでもできますが、辞めてしまってから後悔しても遅いです。

指導者は適任なのか?

あなたが仕事を覚えられないことは、指導者にも問題があるかもしれません。

・説明がない

・説明が理解できない

・そもそも指導されていない

これらのケースも仕事が覚えられない原因になります。

恥ずかしいことに、僕自身も新入社員に指導するとき、たまにやってしまう間違いです、、

ですので、一度振り返ってみて考えてみてください。

仕事を変えてもらえないか?

仕事を変えてもらえないか打診してみましょう。

理由は仕事は他にも色々あるからです。

3ヵ月やっていた仕事があわない可能性も十分い考えられるので、上司に相談してから

辞めるか辞めないかを決めた方がいいですよ。

部署を変えてもらえないか?

正当な理由があるならば、部署異動の打診ができないか確認してください。

先ほどのCさんのケースでいうと、

「オイルミストが体に合わないから変えて欲しい」

という感じです。

身体に害を加えるという理由は結構とおりやすい理由なので、試しに相談してみてください。

「3ヶ月で辞めるのは迷惑ではない」

悩む男性
でも 3ヶ月も経たないのにやめるのは迷惑じゃない?

結論 、まったく迷惑ではないので気にしなくて大丈夫です。

なぜなら 3ヶ月は 試用期間となり、 会社側も3ヶ月以内に辞めることはリスクとし考えているので大丈夫ですよ。

 逆に試用期間を経て1年後とかに退職される方が 迷惑です。 

実際に 僕の会社でも 3ヶ月の試用期間で「 自分には 向いてなさそうなので やめたいです」 と言ってやめていった人もいますよ。

そんな時はいつも人事の担当者は、

「残念だけど早く言ってもらった方が会社側としては 助かるので試用期間中の退職は案外ありがたいと思う時もある」

と言ってますよ。 

ですから、仕事が向いてないと思うなら 3ヶ月経つ前に退職を伝えた方がいいと思いますよ。

自分のためだけでなく、会社のためにもなります

退職に向けて注意すべきこと

悩む男性
もうダメだ、なにをしても辞めるしかない、、

結論、どうしても無理なら退職に向けて動きましょう。

十分に迷ったあなたはきっと、退職しても後悔しないはずです。

ただし、3ヶ月という短さということで、注意があります。

次の転職活動の参考にしてください。

職務経歴に残る

試用期間であっても雇用契約は結んでいるので、職務経歴としては残っています。

なので、履歴書には

試用期間←空白

と、とらるため、次に受ける企業から

「この空白期間はなにをしてましたか?」

などと、疑われる場合があります。

試用期間中でも二週間は勤務する規則がある

「やっぱり退職します」

と上司に伝えても、規則上二週間は働く義務があります。

なので、次の転職活動は退職をすることを伝えてから二週間後となります。

この間は、次の転職活動に向けて、ひっそりと動く必要があります。

向いてない仕事を続けた結果・・【その後の人生は地獄です】

もう少し頑張れば向いてない仕事でもやりがいとかを感じられるかな、、?

結論、3ヵ月ですでに向いてないと思うならその仕事は辞めた方がいいですよ。

なぜなら、本当に向かない人は仕事の覚えも悪いし、ストレスも半端なく溜まるから。

たとえ少しくらいやりがいを感じたところで、大したスキルも身に付かないうえに出世もできません。

僕も職場の班長として毎年のように新卒者や中途採用の方の教育などに携わってきましたが、

「この人合わないなぁ・・」

と、3ヵ月目で感じた人は、1年後辞めていくか、出世できずに終わるかのどちらかです。

まずはその仕事が好きになれなければ、学ぶ意欲も湧きませんからね

転職に向けてのすべきこと【転職エージェントに相談】

二週間なにもしないのは時間がもったいないので、転職エージェントに登録したあと、

これまでの事情を相談しましょう。

相談することで、次は失敗しないように転職エージェントが対策を練ってくれます。

転職エージェントに相談できるサイトは下記の記事で紹介しるので参考までにどうぞ。

こちらもCHECK

おすすめ転職サイト【信用できる転職サイトを紹介】

本記事では実際に僕が利用してみて、サポートや求人の質が良かった転職サイトを紹介していきます。 おすすめの転職サイトは下記の2つ。   マイナビエージェント ・・・業界最大級の非公開求人数 転職活動を進 ...

続きを見る

僕も登録してみて転職をしました。

とてもいいサービスで、

「本当に無料なの?」

と疑うくらいです。

なお、転職市場はタイミングが大切なので、早めに登録した方がいいですよ。

いい会社はどんどん応募が入り、あっという間に採用終了となってしまいます、、

「求人サイトはハードルが高い・・」という人には

悩む男性
ちょっと求人サイトってハードル高い気がする、、

もっとラフに転職活動をスタートしたいな

こういった人にはVIEWがオススメです。

理由は、アプリをインストールして簡単な質問にポチポチと回答していくだけで適職診断が可能だからです。

莫大なデータを駆使したAI判定によってあなたの適職を見つけてくれますよ。

無料で利用できるので、ゲーム感覚で楽しんで見てくださいね

まとめ

本記事をまとめます。

入社して3ヵ月しか経っていないのに辞めるのはOK?NG?

結論、基本的にはOK

なぜなら、大半は試用期間のため、正社員ではないから。

企業が選ぶ期間でもありますが、逆に、あなたにも会社を選ぶ権利があるからです。

ただし、辞めるまえに確認しとくこともあります。

・指導者は適任か?

・仕事は変えられないか?

・部署の異動はできないか?

これらを辞めるまえに、上司に打診してみましょう。

打診しても無理な場合は退職をするしかありません。

そのときの注意点は、

・職務経歴書に「空白」として残る

・二週間は勤務を義務付けられている

経歴書にキズがつくこと、すぐに就職活動には移れないことに注意して退職をしましょう。

下記で紹介している転職サイトを利用すれば、詳しい解決策を教えてくれるますよ。

参考おすすめ転職サイト【信用できる転職サイトを紹介】

本記事では実際に僕が利用してみて、サポートや求人の質が良かった転職サイトを紹介していきます。 おすすめの転職サイトは下記の2つ。   マイナビエージェント ・・・業界最大級の非公開求人数 転職活動を進 ...

続きを見る

-工場から転職

error: すみません。右クリックはできません